贈り物に最適なプリザーブドフラワー

結婚式や、誕生日など、華やかでかつ、誰にでも喜ばれるために花を贈る人も多いのではないでしょうか。


インテリアとしても便利な観葉植物もお勧めですが、育て方に気をつけなければならない種類もあり、もらった方も世話が大変な場合があります。
また、切り花の花束はもらった時はきれいですが、長持ちすることが出来ません。



その点、近頃人気のプリザーブドフラワーは長期間、美しさを保つことが出来、特殊な加工を施しているため、生きている花と少しも遜色がなく、見栄えがします。

また、水を与える必要がないので、枯らすことがありません。


もらった時の感動そのままに、贈った人の気持ちも長い間感じることが出来ます。

プリザーブドフラワーは花粉アレルギーの人にも安心して花を楽しむことが出来るので、病院のお見舞いなどにも向いています。

プリザーブドフラワーの利用範囲は幅広く、例えば他にも、電報とセットにして、敬老の日や記念日などのお祝い事などにも送ることが出来ます。



加工をしているので、生花よりは少し価格が高くなりますが、自分でアレンジすることも出来るため、プレゼントばかりでなく、自分用にも楽しめます。また、枯れないという長所を生かして、仏花やお供えに利用する人も増えてきています。


また、開店祝いや転居祝いなどにも送られ、新しい門出の文字通り花を添える役目もしてくれます。

湿気に弱いという特性と強い紫外線が当たると色が褪せやすくなるということを覚えておけば、半年以上、美しさを保つことが出来るでしょう。